asomana’s blog

さいたまにある勉強の苦手な子の学習支援センター

得意不得意あっても!

最近よく聞く発達障害ってなんだろ?

f:id:asomana:20190212194353j:image

もう今では検索すれば発達障害の事は沢山情報が出ています。

発達障害は脳の一部の機能が年相応に機能していない事が原因である事も明らかになっています。

 

脳の機能が関与して出現する障害を「発達障害」と呼ばれています。

 

本人はみんなと同じように努力したり保護者の方も気にかけているが他の子どもたちとは少しだけ違う特性が表出されてしまいます。

 

文科省の発表によれば学習面や行動面で著しい困難を持つと判断される子ども達は6.5%いると報告されています。

 

外見からの障害がわらないうえ人それぞれ特性の表れ方には偏りがあるために気がつかないこともあります。

周りもだけでなく、本人や保護者さえも気がついてないこともあります。

 

子どもが困っていることを察知してあげることが大切です。

 

あそまな放課後クラブは

「聞く、読む、話す、書く、計算する」事を苦手とする子どもたちのサポートを行います。

子どもが変わる支援のしかた2

つまづきをサポート

 

どうして計算に時間がかかるのか?どの部分が理解出来てないのかを分析しその部分から補います。

計算の前には数の概念そのものがわかっていない理解していなこともあるため代替えのコインなどを使用し数量などを理解する練習を行います。

 

数の概念を理解すると計算も出来るようになってきます。

f:id:asomana:20190212013723j:image

 

子供が変わる支援の仕方

子どもたちの特性を認めよう!

 

聴くことより見る方が得意な子どももいます。

ちゃんと聞いてる?って思ったら口だけで

伝えるのでは頭になかなか入っていかないことが在ることをわかって下さい!

 

口で伝えるだけではなくて紙などにポイントを書いてあげたり低学年の子ども達にはカードなどを見せながら説明すると伝わりやすいです。

f:id:asomana:20190211004048j:image

 

あそまな放課後倶楽部の

教務担当の先生ご紹介

 

坂井 佳代子先生 教務担当:

新潟大学教育学部出身

小学校教員、児童養護施設児童指導員として大勢の子ども達と関わる。


 

 

 

放課後サポート教室は

電話受付 14時〜20時

電話048-866-0000

mail info@asomana.jp

障害に関係なく

最近ではLD.ADHD.自閉症スペクトラムと言った発達障害への一般的な理解は進んできている様に感じます。

 

理解は進んできても子供達と一緒にいると中々難しい事が分かります。同じ障害名であっても

みな一様ではなく、1人ひとりに応じた対応が必要となります。

 

発達障害児の支援はその子だけの為ではなくそのメセッドを生かし他の子供達にとっても

理解しやすく長期記憶に残る事が出来ます。

 

 

発達障害のある方もそうではない子もみんなが

楽しく学校生活を送る事が出来る様に寄り添って行きたと思います。

f:id:asomana:20190211082902j:image

 

あそまなサポート教室の先生の紹介

高橋 由佳

あそまな教務担当:

東京大学大学院教育学研究科博士課程大学院で、自由・多彩な教育を行うアメリカのチャータースクールを研究した後、大阪のフリースクールに勤務を経て現在あそまなの学習指導を担当。

 

 

あそまな放課後サポート教室

あそまな学習支援センターからのお知らせ

 

保護者の皆さんから要望がありました

放課後サポート教室の運営方針が決まり

ました。

 

あそまな放課後サポート教室では

学習に困難を抱えるお子様には学習の基礎となる11の能力を身につける必要があると考えあそまな式学習プログラムを構築しました。

 

プログラムは全員に10分読書の時間を必ず設けています。合わせて発達などにも非常に効果があるとされる最新の脳科学に基づいて開発されたICT教材とテキストを用いて学習の基礎ベースを構築します。保護者の方に当日実施したプログラムを報告しますのでお家では振り返りをお子様と一緒にやって頂きます。

自宅での振り返り学習はお子様の長期記憶に必ず残りますので学習の効果が更に安定してきます。

 

あそまなではお子様が勉強がわからない苦しみから抜け出し、学校生活が今より一層楽しく送れる為のサポートを行います。

 

学校では勿論塾に行っていても成績が変わらないのはつまづきの根本が解消出来ていないからです。

 

もし気になる事があればあそまな放課後サポート教室にご相談下さい。

 

放課後サポート教室は

電話受付 14時〜20時

電話048-866-0000

mail info@asomana.jp

 

 

 

 

 

 

 

不登校予備軍

多様な学びで子供達の保護因子を向上させる

さいたま市武蔵浦和にある不多様な学びで子供達の保護因子を向上させる さいたま市武蔵浦和にある不登校学習支援センターアソマナ学園 カウンセラーの一ツ屋心助です。 一ツ屋は主に不登校に悩む保護者様やお子様の自宅や学校生活でのお悩みの相談などのお話をお聞きしています。

カウンセラーの一ツ屋心助です。

 

一ツ屋は主に不登校に悩む保護者様やお子様の自宅や学校生活でのお悩みの相談などのお話をお聞きしています。

 

不登校予備軍

学校には行ってはいるが

1、勉強が分からなすぎてつまらない

2.  当然学校の授業にはついていけない

3. 何で勉強しないいけないか意味不明

4.勉強出来ないからイジメとかにあう

5.運動もやっぱり苦手

 

こんな悩み有りませんか?

 

 

こうした危険因子を放置すると

不登校になり引きこもったり、

非行に走ってしまう

など考えられます。

 

アソマナ学園では学校には行けてはいるが

やっぱり心配だなって思っている人

 

誰かに相談してみたいけど…。

 

そんな人ほど今すぐに相談してください。

教育と運動とカウンセリングを組み合わせ

独自のカリキュラムで危険因子を保護因子に!

 

1人で悩まないでたまには誰かに相談してみたらきっと解決の道がわかるばずです。

 

アソマナでは1部は9時から17時

2分は18時より21時までとなります。

 

2部は不登校の生徒に限定せずに勉強が苦手な人に向けた学習支援教室です。

 

じっくりとお子さんとカウンセリングして

目標設定をしていきます。

f:id:asomana:20190118004852j:image

 

この記事が気になったら直ぐに相談してください。

 

アソマナ学園は24時間対応しています。

mail info@asomana.jp

 048-866-0000 (代)

一ツ屋心介